Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
3月9日
3月9日 (JUGEMレビュー »)
レミオロメン, 藤巻亮太
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

キ ラ キ ラ ラ *

いちばん伝えたいコトバほど コトバにするのは難しい。
<< トラスト・ユー | main | 心根 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はばかる
 


昨日は笑った
今日は泣いた
正確に言うと、部活始まるまではふつーに 笑ってた
お昼休みは トガミの似顔絵黒板いっぱいに書いて 笑ってたのに。

昨日は 信との関係も復旧して しあわせに浸っていたのに。
今日は 部活のことで 不覚にも泣いてしまった。
帰りの車の中、おかあさんの前で。
お腹いたいってことにしてごまかしたけど ♯♯  ええ

もーくやしいくやしいくやしいー!かなしいー!しょっぱいー!
何がくやしいって 顧問がアホでバカだからだよ!
顔もみたくない。
あなたは 「あたりまえ」のことさえも 見逃してるんだよ。
結局 部員のことなんて 見ちゃいないし わかっちゃいない ××
そんで それに便乗して あたしもバカな発言しちゃったんだよ 
後悔とか 刹那とか そんな黒い気持ちばっかり!  ダダダダダーー! (?

やっぱ いいことなんて 続かないもんだね
しあわせの後には かならず やってくるんだよね、痛みが。
いつだってそうだー 
それを知ってるから  さらに苦痛。  逆に怖い。

ミナミに 吐き出したー 
そしたら ロングメールが返ってきた。また泣けた。泣かされた。 ええ
なんたってミナミの言葉は 痛いんだよね !(笑
上辺のペラペラな感じぢゃなくって すっごい深いから、考えさせられる。
そして すんごい頼もしい。   
って、結局 頼ってんぢゃん、あたしってば。 バカぢゃん **
ごめんね これからも頼ってしまうかも、です。

もう声も限界!  


ランキング

追記*コメへんしん





いっちゃん $$
おっかえりー♪
待っていましたぞう!  
またいっぱいおはなししましょうー きらきら
受験おつかれさま!

喧嘩とか 言い合いとか、できるような
ラクな関係でいたいなー、と思ってますー

純 さま$$
あたしの場合、
良い日の日記は なっかなかなくってごめんなさい! ええ
しあわせになってくれて、こちらもしあわせです●◎(笑
恋愛はしたいしたいって思ってたら 気持ちだけが先走って
うまくいかないもんです。
純さんにとってドキュンとくるヒト、絶対いるからそれに備えて
今は準備の段階なんだよ! ええ
素直ってゆえば イイ言葉だけど
毎日、「あたしはこんな汚い人間なんだー」って ココで
叫んでるよーなもんです  **

大好き ですか!?照れるー ありがとー うれしいうれしい! 素

おんたま さま$$
ものがたりみたいにキレイぢゃないです(笑
とっても人間臭くって、
だけど、だから、きっと充実してんだと思いますー

胸キュンになってくださって 光栄です+゜ ええ
恋は 飽きる ってことがないですよね
だから難しいです。
でも 尽きる ってこともないから、
おんたまさんは きっとドキュンってくるヒトと出会えると思いますー@@

はる さま$$
ただいま!(笑
そっか!成功ってゆってもいいよねー%%
だって前より確実に 明確になったんだしbb
だけど まだまだなんだよね。きっとこれからが勝負!(笑

ヤキモキしてるときは 辛いよね
自分を見失いそうで もーどうしていいかわかんなくなるよね
だけど どっかではっきりしてくると思う!
ってあたしがいえる立場ぢゃないんだけど××



| モノクロ | 23:38 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - |
よかった!彼氏クンとのことはひとまず解決なんだね!よかったぁ!

でもまた新たに悩み事が増えてる御様子!!!!
そうだよね〜、なかなか楽しいこととかって長く続かない…
1個解決してもまた問題が増えているウー
やだやだぁ(pдq`)

やなことは吐き出せばいい!頼れる人には頼ればいい!
たぶん  ぇ

んじゃないと疲れちゃうゎ〜
| | 2006/02/10 2:25 AM |









http://weakness.jugem.jp/trackback/44